月刊新松戸1999年3月号 第12回 あなたのパソコンの理解度をチェック!

早いものでこの連載も1年になりますが、このところ毎回似たようなことを繰り返し書いているように思います。その内容はパソコンと付き合うための心構えといった精神論に片寄っているような気もします。ただ、限られた紙面の中で詳細な解説までは触れられませんし、また特定のソフトについての話題は避けたい訳でどうしても総論みたいになってしまいます。そこで、今回は初心者がパソコンを学ぶ上でのキーポイントについて、即ち、絶対に理解しておいて欲しい知識について触れます。以下のように質問形式にするとわかりやすいと思いました。あなたのパソコンに対する理解度チェックとなります。

設問:次の各問いについて説明せよ。

  1. ファイルとフォルダーの違い
  2. ショートカットアイコン(Macではエイリアス)の意味と使用上の注意点
  3. メモリーとハードディスクのそれぞれの役割と違いについて
  4. プログラムのファイルとデータファイルは何がどう違うのか

さて、このような質問をしましたが、記述式なので本当に適切な回答をする為には、相当に幅広い知識が要求されるかもしれません。しかし、どのような回答かによってパソコンを本当に自分のものにしているかがよく分かるのです。これはパソコン相談室での指導経験からも言えると思います。(この設問は会社などでのパソコン要員募集時に使っても良いと思います)

実は、結構ワープロや表計算、グラフィックデザインソフトなどを使いこなしていると思われる人の中にも上記のことが、よくわかっていない人がいて私自身びっくりする事がよくあります。

パソコンはそれこそ人によって様々な使い方がありますが、共通して言えることは「パソコンは整理する道具」なのだということです。あらゆる情報や自分の頭にあるものをパソコン上で具体化するものですが、各ソフトでそれができたとしても作られた沢山のファイルをどう整理し活用し、再利用したらいいのかがわかっていないと、高価なパソコンが本当にもったいないですよ。

松戸パソコン修理Pハウス
野口 隆