月刊新松戸2018年3月号 第236回 今まで何回くらい引越しされましたか? とても面倒ですね。

今月後半から来月にかけては引越しのピークのようですが、皆さんは引越しを何回されましたか? 私は数えると丁度20回でした。ほぼ3、4年おきに引越ししていることになります。これはもちろん家の引越しのことですが、パソコンの引越しも大変なものです。確かに体力は必要としませんが、その代わりに根気が必要かもです。私の場合は10数回でしょうが、やはり3、4年おきに、つまり新しいWindowsが出る毎にパソコンの引越しをしているのではないかと思います。

パソコンの引越しは、乗り換えでもあります。今までの長年蓄積した写真や文書データを移すことだけではなく、ソフトをインストールし直したり、メール設定をしたり、ネット接続、プリンター接続など今まで使っていた周辺機器を繋いだりと、前の状態も移行する必要があります。ドキュメントフォルダなどに保存してあるファイルの移行はいわゆるコピーですので、時間はかかりますが簡単な作業です。しかし、メールの送受信データや音楽データなどは知識がないと難しいかもしれません。なお、ソフトは単純なコピーでは移行できないので再インストールが必要です。

引越しは面倒で大変ですが、新しい住まいは新鮮に感じるものです。パソコンの場合、たいていは新しいWindowsだと思いますが、やはり新鮮だと思います。人によっては、また新しいことを覚えなくてはならないと億劫に思うのですが、使い始めると意外とすぐに新しい画面や操作方法に慣れるものです。

以下は、引越し時の注意点です。
・新しいパソコンでは、元のソフトがそのまま動くとは限らないのでメーカに確認すべきかもしれません。無料のアップデートかバージョンアップが必要となるか、または場合によっては買い直しとなるかもしれません。

・古いパソコンを処分する時には、個人情報満載のハードディスクを破壊する必要があります。(当店では無料で行っています。)ファイルをゴミ箱に移動し消去しても、またハードディスクを初期化したとしても、データは比較的簡単に復活できてしまうからです。

・多量のゴミまで一緒に引越しするのは賢くないでしょう。ディスクは大容量になってきたとはいえ、日々のファイル整理や断捨離は大事なことですね。私も含めモノを捨てられない世代にはかなり難しいことですが・・・。

さて、私事ですが先月引越しをし、2年ぶりに新松戸に戻って参りました。パソコンPハウスの方は、この16年間ずっと現在地で営業しておりますので、引き続きよろしくお願いします。パソコン購入時の初期設定やデータの移行など(引越し)もお任せください。