月刊新松戸2016年12月号 第221回 パスワード忘れや紛失への対策

 パソコンの出張サポートで困惑することが時々あります。パソコンまたはモニターの電源が入らない原因が単にケーブルが外れていただけとか、無線LANがつながらなくなった原因がWi-FiのスイッチがOFFになっていた、または機内モードになっていただけとかです。このようなイージーミスの場合は、お互いに苦笑して終わってしまうのですが、実は本当に困ることは、パスワードがわからない、忘れたというケースです。何年も前に契約したインターネット接続やメールの設定用紙が見つからないとか、銀行やネットショップへの接続パスワードを失念してしまったなどです。その場でお客様サポートに電話して何とかなる場合もありますし、情報を郵送してもらい再出張になる場合もあるのです。
一般的には、パスワードを忘れた場合には、登録した時のメールアドレス宛にパスワード再設定のメールを送ってもらうことができます。しかし、プロバイダの変更などでメールアドレスが変わった場合には、もうその方法は使えません。料金を支払っているサービスならばサポートに連絡して結局は解決できるのですが、無料のサービスではそのようなことはまずできません。ご本人に必死になって思い出していただくしかないのです。
ネットなどで使う平均20数個と言われているID/パスワードを忘れてしまうと、我々もサポートに苦労することも多いのです。時にはギブアップせざるを得ないことも。
さて本題ですが、私も年齢的に忘れっぽくなってきました。各ネットサービスのID(ユーザ名、アカウント名も同じ意味です)とパスワードの一組を覚えるわけですが、特にネットショッピングをしているとすぐに100個程度は必要となってきます。その都度必ずメモ用紙に書き留めてはいたのですが、今回パソコンを新調したのを機に、私が考えるベストな整理方法をやってみました。それは、名刺大のカード用紙を購入し、その1枚1枚に一組のID/パスワードを書き込むのです。そして、いつもABC順に並べておくのです。ノートに書き留める方法では、あとですぐに探し出せなくなる恐れがありますね。
私はパソコンを絶対的には信用していません。いつデータが消失してしまうかわかりませんし、最新のデータが必ずしもバックアップされているわけではないからです。ID/パスワードの一覧をExcelで整理しておくのも決して悪くはないのですが、それは、金庫のダイヤル番号を控えた紙を金庫の中に保管しておくようなものだと思うのです。ID/パスワードは1枚ずつ小さなカードに書いて、安全な場所に保管することをお勧めします。
 パソコン Pハウスは あなたのよき パートナー、略してPPAPですので覚えておいてくださいね。

月刊新松戸2016年4月号 第213回 パソコンPハウス 20周年 ありがとうございます!

パソコンPハウスは、今年で開店20周年を迎えます。法人名である創クリエーション(株)は、1996年の今月1日に創業しましたので丁度、満20歳というわけです。同年9月からは、アパートの一室で「パソコン相談室」を立ち上げ、2002年には現在の場所である新松戸支所の南側で「パソコンPハウス」をオープンしました。20年来のお客様もまだ数多く来店されますので、文字通り昔からの親しい知人という感じもします。このようなお客様のご利用があってこそのパソコンPハウスです。本当に心から感謝しております。

さて、昨年の8月号にはこのコラムで開業25周年というタイトルで書きました。1990年に独立開業し個人事業として企業向けのソフト開発などを手がけておりましたが、1996年からは心機一転、地元密着のパソコンサポートへ転換し今に至っているわけです。パソコンPハウスは、いわゆるパソコン屋さんですが、販売だけではなく、修理、指導などあらゆるパソコンのサポートを行っています。「パソコンのことなら何でもご相談ください」のキャッチで、地元のパソコン駆け込み寺として、またITの推進役として少なからず貢献しているものと自負しております。

パソコンを取り巻く環境は、この20年ですっかり様変わりしましたので、必然的に我々の業務内容も随分と変わりました。当初は、Word/Excelなどの指導の要望が非常に多かったのですが、現在はかなり少なくなりました。また、パソコンの修理内容についても技術の進歩とともに激変してきています。環境変化への対応は大変です。今後のパソコンビジネスの展望は、実は私にも先がよく見えません。ハードはもういい加減に進歩しなくてもいいって感じですし、同様にソフトも十分に使いやすくなって、操作にも慣れましたから、もうバージョンアップは結構ですと声高に言いたいくらいですね。

ひとつアドバイスですが、来る7月28日までWindows7と8/8.1からはWindows10へ無料でアップグレードできますが、安易には行わないでください。当店には毎日のようにそのトラブルの問い合わせがあり、実際に預かって修復を行うことも多いのです。お店としてはありがたいのですが、心情的にはうれしくないものです。私たちは、パソコンを快適に利用できるようにし、便利に有用に使いこなせるようなお手伝いをさせていただくことこそが使命だと考えているからです。

当店は、先月から新たなスタッフを迎え、新鮮な気持ちで再出発しております。今後も地元の皆様のお役に立てるように頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

月刊新松戸2015年8月号 第205回 創業25周年を迎えました。ありがとうございます。

この8月1日に、おかげ様で、開業25周年を迎えることができました。また、開業から6年後には、パソコンビジネスを始めましたので、来年はパソコンPハウス開設20周年となります。これも皆様のご愛顧の賜物ですので、この場をお借りして御礼申し上げます。手前味噌になりますが、“パソコンのことなら何でも”というキャッチフレーズで、地元新松戸の皆様に少しはお役に立てているのではと思っております。

この四半世紀で、IT技術の進歩と取り巻く環境はどんどん変わってきました。当店は、はた目にはIT企業(かどうかは疑問ですが)ということで、ずっと順風満帆に推移しているように見られるようですが、実際には、零細な会社として何とか踏ん張っているといった所です。最近ではパソコンが壊れにくくなり、タブレットやスマホに押されて、パソコンの修理や新品パソコン購入の需要が減ってきているのが気がかりです。

さて、当店は、約20年前の当初から会員制をとってきていますが、その頃の会員さんが今でも大勢利用してくれているので非常にありがたいです。パソコンを直すこと、トラブルを解決することは、この上ない喜びとなりますし、お客様からの感謝の言葉に恐縮することも度々です。ということで、当店はパソコン修理や相談ということで認知されているかと思うのですが、設立当初からソフト(プログラムとかアプリ)の指導にも力を入れています。少し、紹介させてください。

パソコンの基本操作、文字の入力方法、インターネットの便利な使い、ネットショッピングの方法、旅行の申し込み方、メールの送受信方法、ワープロや表計算などのソフト、年賀状の作成、デジカメや周辺機器の使い方、Skypeのやり方、などなどです。また、iPadやタブレット、iPhoneやスマホなどの使い方についてもご指導しています。

中級者向けにWord、Excel、PowerPoint、Accessについての便利な使用法のレッスンも行っていますし、グラフィックソフトのPhotoshopやIllustratorなども可能です。ホームページやブログ作成のソフトの指導も行いますが、ホームページの作成代行もやっております。さらにAccessやExcelによる顧客管理・在庫管理等の業務ソフトの作成も承っております。

初心者から中級者まで、そして、解らないところだけをピンポイントで教えて欲しいという要望にもお応えできますし、分かるまで何度でも、あなたのレベルに合わせてご指導致します。高齢者の方も、超初心者の方も、どなたでも楽しく学べます。ご相談ください。

松戸パソコン修理Pハウス
野口 隆

月刊新松戸2013年11月号 第184回 パソコン修理店の現場からのレポート

わが“パソコンPハウス”の主たる業務はパソコン修理ですが、当店の現状をお伝えします。来客数や売上高については報告できかねますが、同業者の方にも少し参考になる話が含まれているかもしれません(笑)。

実は、当店はパソコン修理以外にも意外と広範囲に営業展開しています。間口、守備範囲は店名で想像されるよりもずいぶんと広いと思います。とは言っても、全てはパソコンを扱う範囲のことですが、パソコンの設置からトラブル解決、ソフトの指導、アドバイスなどあらゆるご要望にお応えしてきております。このビジネスを開始してから17年が経つのですが、当初のWindows95、98の時代からは修理内容はもちろん、お客様の要望や依頼内容はかなり様変わりしてきています。 6,7年くらい前までは、ソフトの指導が非常に多かったのですが、最近はそれが激減してきています。たぶん、ソフトの操作については職場や自宅で教えてくれる人が身近に増えたこと、また、ソフト自体もマニュアル(説明書)を読まなくても試行錯誤して何とかできるように進歩してきたからと言えます。

ただ、ネットワークがらみのトラブルついては初心者の方はやはり雲をつかむような世界のようです。確かに難しい技術もあり、IT業界の進歩により多くのネット用語も出てきてとてもついて行けないのが実情のようです。それを我々は少しずつ解きほぐして解決をしていくわけです。ネットに繋がらないとかメールができないというトラブルは、修理と言うよりもソフトや設定の問題であることが多いわけで、その他にも、新規に購入したパソコンの設置や初期設定などの依頼件数は、定常的に見込めるわけです。

さて、直すという意味での本来のパソコン修理については、消耗品のパーツが壊れたということで交換修理となります。ただ、家電修理とは違ってソフトが絡んできますし、またソフトだけの問題だったりもする訳です。ハードディスク交換ではお客様のデータを最優先で作業します。また、修理とは別の分野の作業内容となるのですが、喪失した、または壊れかけた記憶媒体からデータを救出するというサルベージ作業は、腕の見せ所ですし、今のところ少なからず需要があります。また、ウイルス、そして最近流行りの詐欺ソフトの駆除などについて、連日のように感染したパソコンが持ち込まれるのです。高額な修理見積りになってしまうケースでは、アドバイスして当店の新旧パソコンをご利用していただくこともあります。

最後に集客方法ですが、ネットでの検索とこの月刊新松戸で大半を占めています(^^♪

松戸パソコン修理Pハウス
野口 隆

月刊新松戸2013年9月号 第182回 当店は「行列のできるパソコン相談所」です(^^ゞ

新松戸市民センター隣の、Pハウスは、「パソコンのことなら何でも!」というコピーでお馴染みで今評判のお店です。定休日を除いた毎日午前10時から夜7時まで営業しておりますが、人気ラーメン店並みに、開店前から数十メートルもの長蛇の列ができ、ご近所にはご迷惑をおかけしております。

さて、当店は12年前にオープンしてから、しっかりと地元に根付いてきました。近年さらに繁盛し始めた理由はいくつかありましょうが、やはり昨年度、国の政策で、全国民一人1台のパソコン支給が実現したことにあるでしょう。さらには、パソコンの操作方法がどんどんと複雑化しわからなくなるし、壊れやすくもなったからでしょうか。我々は、このように未完成品とまで言える製品をどんどんと製造し続けてくれているパソコンメーカさんとソフトメーカさんに感謝しないわけにはいきません。そして何よりも、トラブルの大元をたどればやはりM社であり、創業者のゲイツ氏には足を向けて寝られないわけです。さらに、我々のサポートビジネスを後押ししてくれている(ように思える)ウイルスなどの悪いソフトの作成者らには、何と言ったらよいのやら非常に複雑な心境です。(笑)

さて、店内に入ると素敵な笑顔の女性スタッフ数名が受付を担当します。パソコンに関するトラブルや相談についてまず概要をお聞きします。これは近所の携帯D社の方式と店内レイアウトを参考にさせてもらいました。受付はヘルプデスクとしては一番重要な仕事ですので、結構人選には気を使います。また、実際のサポート業務については、林檎マークのA社直営店を真似しています。“フレンドリーな雰囲気の中で、専門的なアドバイスと技術サポートを受けられます。マンツーマンの技術サポートをお届けし、修理の受け付けも行っています。”(この部分はA社のキャッチをそのまま引用しました)

国内ではまだ店舗展開していませんが、近々ハワイに1号店をオープンする予定です。もちろん、頻繁に見に行きますけど(^^♪

いや~、それにしても今年の夏は暑いですね!特に、私は暑がりで汗っかきなので余計に大変です。よって頭がボーっとして現実と夢の区別がつかなくなって書いたようです。 ということで、いつもは真面目な私が今回は結構ウソを書いてしまいました。ごめんなさい。しかし、これは本当です。当店は何でも気軽に相談できて使える!ということで評判なのです。どこにでもあるというようなお店ではなく、貴重な存在であることを自負しております。簡単な質問から修理やトラブル解決まで親身なってお手伝いしています。

松戸パソコン修理Pハウス
野口 隆

月刊新松戸2012年7月号 第168回 (パソコンPハウスは)高い! でもまたもう一回

青汁のCMの『まずい!もう一杯!』をもじってみました。「パソコン関連サービスの料金設定は難しい!」よりもいいでしょうか?

さて、当店、Pハウスの料金は決して他店よりもとても高いとも思っておりませんが、高いか安いかはお客様の感じ方、つまり価値判断によることですので、単純な料金比較は公平ではないと言えるのですから…。

パソコン(以下、PC)のハードや市販ソフトは市場価格というものでおよそ決まってきますが、それ以外のサービス(当店では、修理、設定や指導)に関する料金については相場というのはあるものの、その価格設定や考え方には随分と各店毎に差があるようです。

当店では、中古PCの他に最近ではオリジナルPCも制作・販売を行っておりますが、他店との差別化は、やはりサービスの質と充実したアフターサービスにあると自負しております。物販に関しては他店よりも高い場合があるかもしれませんし、PCの指導についても高いと感じられる方がおられるかもしれません。しかし、販売から設定、修理、指導、アドバイスまで一貫したトータルサポートでお客様のデジタルライフやお仕事を支援させてもらっていますので、いつか必ず任せてよかった、「高いけど(笑)、何度でも!」と冗談を言って頂けるように頑張っております。

修理や指導の時間の見積りは難しいのですが、他の修理店や教室などでは、きちんと料金を明示しているじゃないか、と言われそうです。しかし、その内容や条件が違いますのでご理解が必要になる訳です。

安い価格設定の修理料金は、単純な部品交換とその工賃だけの場合だったりします。例えば、ハードディスクの交換だと、以前のデータやメールや数々の設定などがすべて失われたりもする訳です。また、指導については、指定された講習内容を理解した、しないに関わらずコースの時間のみ消化するタイプの料金だったりします。その結果、終了しても全然身に付いていないこともあるのです。

当店は、そうではありません。お客様の立場に立ったきめ細かいサービスの提供が信条です。PCの修理や設定では様々な想定外な場面に出くわすのですが、臨機応変に対応させていただいております。おのずから見積もりには慎重にならざるを得ず、常に幅を持ったものとなる訳です。

PCの指導も、個人指導ですから各人の資質や能力、希望に応じて指導方法をどんどん変えて行うので、きっと満足していただけるでしょうし、すぐに役立つ技術を習得できるわけです。だから総合すると…「大きな声では言えんがの、Pハウスは、どこよりズバッと安?い!」のです!

松戸パソコン修理Pハウス
野口 隆