月刊新松戸2004年7月号 第76回 家庭内にもLAN、ネットワークが一杯!

「インターネットやLANは難しくてわからないからねぇ・・・」、と半ば諦めている方もおられますが、世の中はそうも行かなくなってきています。プロトコル、TCP/IPやDNSなどの横文字や略号など専門用語が難しいそうですが、基本的な仕組みを知っていることが必要となっています。全員が自分で接続や設定ができるまでは無理でしょうが、最低限の知識は身につけるようにしたいものです。これからのデジタルライフがより楽しくなると思います。

インターネット(ADSLや光ファイバー回線)の接続設定やトラブルで訪問することがありますが、接続が完了した後で、ついでに“ファイル共有”や“プリンター共有”を設定してあげることがあります。「ついでに」ということなのですが、お客様が全くご存じない場合と、それが自分には程遠いと思っている場合があります。それが比較的簡単にできてみると、非常に快適な環境になって、とても感謝されます。

同居する親と子供がパソコンを使い分けるとなると、2台以上のパソコンは当たり前になっていますし、離れた部屋への無線LANでのネット接続も大変重宝します。

ファイル共有とは、どちらか又は両方のパソコンのハードディスクの中身を他のパソコンから読み書きできるようにすることです。

また、プリンター共有とは、どちらかに接続されているプリンターをもう一台のパソコンから使用できるようにすることです。同様に、FDやCDドライブも共有できます。今までいちいちフロッピーにコピーして、それを持ってプリンターの繋がっているパソコンに持っていって印刷していた方には大変な朗報となります。 また、インターネットに常時接続された環境ですと、何台ものパソコンからそれぞれ別のホームページを見たり、Eメールを利用することができます。

モデム、ルーター、HUB等の基本的な機器の他に、LANに直結できるネットワーク機器としては、プリンターサーバ(プリンターを単独で使用可能)、ネットワーク・ストレージ(ハードディスクの共有)やネットワーク・カメラ等があります。将来は、家庭内LANに接続された冷蔵庫やその他の家電製品などが身近なものなりますが、さらにインターネット経由で外出先から例えば冷蔵庫の中身の管理ができたりするわけです。

セキュリティーや各機器の信頼性の問題は当然ありますが、それを正しく認識して利用することにより充実したデジタルライフが送れるのです。LANはこのように身近なものなのです。 Pハウスでは、インターネット接続からトラブル解決、家庭内LAN構築、小規模事務所のLAN、サーバー構築のお手伝いをさせていただいております。お気軽にお問い合わせ下さい。

松戸パソコン修理Pハウス
野口 隆

月刊新松戸2004年4月号 第73回 「Pハウス」って何?

連載7年目に突入! そして一昨年に市民センター(新松戸支所)裏に、“パソコンのことなら何でも”の「Pハウス」をオープンしてから間もなく2年です。それ以前はマンションの一室で「パソコン相談室」として個人指導などを約6年間行っていた実績があるのですが、Pハウス開設後はさらに多角的にパソコン支援ができるようになりました。これも皆様方のご支持あってのことと感謝いたします。

さて、ここで革めてPハウスの業務内容を紹介しましょう。

  • パソコントラブル対応
  • パソコン修理
  • データ救出・復元
  • 訪問サポート
  • ネットワーク設定(無線LAN設定、メール設定等)
  • パソコン指導
  • エクセル マクロ作成
  • Accessアプリ制作
  • ホームページ作成
  • Linux指導
  • HTML・CSS指導
  • PHP Javascriptプログラミング指導

まとめるとパソコン修理、接続からトラブル対応等訪問サポート、パソコン指導、ソフト開発、HP制作と管理、印刷物デザイン、新品・中古パソコンの販売、古いパソコンの無料回収などです。 他のPCショップやスクールとは一味もふた味も違うでしょう? “トータルにパソコン・ライフをサポートする!”それが当社の使命だと考えています。今後ともパソコンPハウスをよろしくお願いします。

松戸パソコン修理Pハウス
野口 隆

月刊新松戸2003年2月号 第59回 マンション街のインターネット事情

ADSLやCATVなどを使った家庭からのブロードバンド利用者が、全国で1000万人の大台を超えたというニュースがありました。接続業者(プロバイダー)の価格競争が激しくなったおかげですが、まもなくインターネットは常時接続が当たり前になろうとしていますね。

この常時接続と通信の高速化がもたらしたものと言えば、計り知れないほどの情報量と即応性でしょう。私は、新聞、テレビ、辞典、辞書類などの代わりに常時利用しています。動画中心のニュースサイトもお気に入りです。郵便やFAXの代わりのEメールも常時自動チェックしています。

さて、ここ新松戸地区では、マンションや集合住宅が多いという特殊事情があります。これらの建物では光ファイバーを入れることは困難ですし、ケーブルネットも住民の同意の問題やアパートであれば家主の意向もあり導入はなかなか難しいでしょう。となると残るはADSLしかないのですが、問題がないわけではありません。ここで、接続方法を整理しておきます。

  • アナログモデムの場合
    電話のある場所ならば手軽にどこででも利用できますが、今はノートパソコンを出先で使うときにのみ重宝するのかもしれません。接続中は電話が使えないデメリットがあります。
  • ISDNの場合
    過去の技術と言い切ってしまいたいのですが、さまざまな理由(光収容設備のある建物や地区)によりADSLを諦めざるを得ない場所では、まだ細々と残り続けるのでしょう。
  • CATVの場合
    この地区でのケーブルネットは「コアラねっと」ですが、やはり安定した高速通信です。私の所ではだいたい8Mbps前後ですのでモデムやISDNの時代からすると100倍以上高速で、ADSLに比べ少々高い料金でも納得しています。
  • ADSLの場合
    光ファイバー時代の本格的到来までのつなぎ技術かもしれませんが、ブロードバンドならではのサイトや動画番組などのコンテンツを期待しましょう。新松戸地区は、新松戸駅から遠いほど通信速度が不利になっていることが残念です。導入時に選択できる最高速度が3種類あるだけに無視できない問題です。
  • FTTH(光ファイバー)の場合
    そろそろ近所でも光ファイバーの敷設工事が始まっているようです。私は低料金になることと、専用の楽しい番組が増えるまでしばらく様子を見ることにしています。

余談ですが、特にマンションなどで無線LANにする時には、セキュリティーをきちんと設定していないと隣近所からパソコンの中を覗かれたり、インターネット接続を利用されたりしている可能性がありますので注意してください。

松戸パソコン修理Pハウス
野口 隆

月刊新松戸2000年6月号 第27回 インターネット接続のトラブル解決法

日々の勉強と積み上げた経験が物をいうパソコンですが、特にインターネットなどの通信に関するトラブルの早期解決には職人のワザが必要かもしれません。この限られた誌面ではとてもとてもすべては網羅できませんが、基本的なことをきちんとチェックしてゆくことが大切だということを覚えておいて下さい。実際に電話での救援に際し、順序良く質問をしていき、詳しく説明して頂くとそれだけで解決できるケースが多いのです。

A.初めての接続の場合

  • 電話線は正しく接続しているか?
    モデムには、LINE(回線)とPHONE(電話機)の差込口があります。
  • 電話の種類の設定が間違っていないか?
    モデムのプロバティでプッシュ回線(トーン)とダイヤル回線(パルス)があります。電話に2種類あることを知らない方が意外と多いのです。因みにISDNはトーンにします。
  • 電話のアダプタに問題はないか?
    東京電話などの機器や配線によるノイズ(雑音)を拾っていると接続できません。
  • ソフトの設定に間違いはないか?
    インターネットに必要な接続用ソフト(ダイヤラー)と通信手順ソフトのTCP/IPのことです。プロバイダの指定通りに設定します。
  • IDとパスワードを正しく入れているか?
    大文字・小文字はきちんと区別する必要があります。日本語文字(全角文字)は論外です。

B.突然接続できなくなった場合
通信環境が変わったことに何か原因があるかをまず疑います。電話回線をISDNに変更したとか、ネットワークカードを追加したとかによって設定変更すべき個所はたくさんあります。

  • 電話線は正しく接続しているか?
    ノートパソコンなどで付けたり外したりする人の場合つい忘れてしまいます。
  • 外付けモデムの場合、電源を入れているか?
    また、シリアルポートを切替している場合、その切り替えスイッチもチェックしましょう。

C.その他
ハード・ソフトともに問題ないとすると、あとはプロバイダ(回線接続業者)に問い合わせをすることになります。

  1. アクセスポイント(接続の電話番号)が廃止になったり変更になったりしていないか
  2. プロバイダが一時的に不具合または定期保守点検でサービスを停止していたか

などです。これが、結構あるので困ったものです。また、夜間や休日は込合って繋がりにくいし、応答が異常に遅いこともあります。

[番外]
接続されているのにどこのホームページも表示できない現象があります。これは、ネットワークの設定でTCP/IPが複数個設定されていたりAOLなどのソフトが悪さをしていることが原因です。

松戸パソコン修理Pハウス
野口 隆