月刊新松戸2006年2月号 第92回 キー+マウス操作でさらに快適に!

先月は、いろいろなショートカットキー(CtrlキーやAltキーなどと同時にあるキーを押すこと)によって、機能選択を短縮できる操作のことについて紹介しました。今回は、何かキーを押しながらのマウス操作です。これがハマると大変に便利ですし、操作が楽しくなります。 以下では、私が良く使うものを紹介します。(誌面の都合上で、マウスのドラッグ&ドロップを、単にドラッグと略します)

<コピーと移動>
Ctrl+ドラッグとShift+ドラッグ
ご存知のようにファイルやフォルダを普通にドラッグすると移動ですね。しかし、今後は、Ctrlを押しながらドラッグするとファイルのコピーとなります。右クリックしてコピー、そして貼り付けが一つの操作で出来ます。一方、別のドライブにファイルを普通にドラッグするとそれはコピーですが、Shiftを押しながらドラッグすると今度は移動となります。CtrlとShiftが丁度逆の役目をします。私は最初この2つの関係を知った時には面白いと思いましたし、これを考案した人にえらく感心してしまいました。
<プロパティー表示>
Alt+アイコンのダブルクリック
これが実は重宝するのです。ファイルの大きさやフォルダに含まれるファイルの容量の合計を知りたい時にはこれです。
<画面の拡大・縮小機能>
Ctrl+ホイール動作
WordやExcelなど多くのソフトが対応していますが、画面の拡大・縮小機能となります。
<ファイルの複数選択1>
Shift+クリック
フォルダ内のファイルの複数選択は、マウスの操作でアイコンを囲むことでできますが、一覧表示から簡単にかつ確実に選択できる方法が、Shiftキーです。先頭のファイルをマウスでクリックしておいて、次に最後のファイルをShift を押しながらクリックするのです。そうすると、その間にあるファイルがすべて選択されます。因みに先月紹介した、フォルダ内の全てのファイルを一遍に選択するショートカットキーは、Ctrl++Aでしたね。
<ファイルの複数選択2>
Ctrl+クリック
フォルダ内のファイルを、ひとつずつ飛び飛びに選択したい場合には、Ctrlを押しながらマウスでクリックするのです。同じファイルをもう一度クリックすると選択が解除されます。確認しながら選択ができるので重宝します。
<ファイルを開く、フォルダを開く>
アイコンを選択しEnterキー
実は意外に知られていない機能ですが、Enterキーはダブルクリックと同じ作用をするのです。また、ダブルクリックでは出来ませんが、複数のファイルを一度に開きたい場合にはEnterで可能です。

 この他にも、ソフトごとに便利なショートカットキーはまだまだたくさんあります。3つや4つのキーの同時押しも結構あります。沢山覚えて使うことによりマウスの使用頻度が減り、操作が快適になるでしょう。参考までに言うと、すべての操作はキーボードだけで可能です。しかし稀にですが、マウス使用が前提のソフトを見つけたりするとがっかりします(^_^;)

松戸パソコン修理Pハウス
野口 隆

月刊新松戸2006年1月号 第91回 ショートカットキーで快適操作を!

パソコンを使いこなしているかどうかは、どれだけ沢山のショートカットキーの操作を知っているかで判断できそうです。ショートカットキーとは、CtrlキーやAltキーなどと同時にあるキーを押すことによって、機能選択を短縮できる操作のことで、「近道キー」という意味です。

特に、文章の編集中にはマウスにいちいち手を伸ばさなくても良いので作業効率が断然アップするはずです。

以下に、そのうちのほんの一部ですが、私が良く使う順に紹介します。皆さんはいくつ知っているでしょうか?

Ctrl+X:
切り取り
Ctrl+C:
コピー copy
Ctrl+V:
貼り付け(ペースト) 編集作業では欠かせませんね。文字でも画像でも何でもコピー&貼り付けできます。メニューバーや右クリックにない場合でも使えることがありますので非常に重宝します。
Ctrl+F:
検索 find 検索機能自体をもっと活用しようではないですか? 画面上で表示されている内容で探したい言葉があれば即座に見つかります。
Ctrl+H:
置き換え(WordやExcelなど) 文字の置き換え機能を知らないと本当に損をしますよ。時間がもったいないですから。
Ctrl+Z:
元に戻す 直前の操作を取り消したい場合に便利です。
Ctrl+Y:
繰り返し これを知っていると、大変に得しますので是非! WordやExcelで繰り返し同じ操作が必要な場合には絶大な効果を発揮します。
Ctrl+A:
すべてを選択 all 例えば文書であれば全文章ですし、ファイルであれば、すべてのファイルの選択です。
Ctrl+N:
新規作成 new
Ctrl+O:
ファイルを開く open
Ctrl+S:
保存 save この3つは、ファイル操作を簡単にしますが、特に、Sでの保存はこまめに行いましょう。
Ctrl+P:
印刷 print ホームページなどでメニューバーがない窓でも印刷が可能ですよ。
Alt+F4:
ウィンドウを閉じたり、ソフトを終了する場合に便利です。終了の仕方のわからないゲームなども終了できます。
Ctrl+Alt+Del:
あまりお世話になりたくないですが、ソフトの強制終了などを行います。

 この他にも、ソフトごとに便利なショートカットキーはまだまだたくさんあります。3つや4つのキーの同時押しも結構あります。沢山覚えて使うことによりマウスの使用頻度が減り、操作が快適になるでしょう。参考までに言うと、すべての操作はキーボードだけで可能です。しかし稀にですが、マウス使用が前提のソフトを見つけたりするとがっかりします(^_^;)

松戸パソコン修理Pハウス
野口 隆